中学部

中学1年生・2年生の諸君よ
自分の目標を持とう!



 中学校生活は、ひとり立ちできる人間を作るための人生の基礎がための時期として、とても重要な意味をもっています。特に実りの秋である2学期を終えた3年生の目前には「進路」という山の峰が大きくそびえ立っているのです。これから自分の生きていく方向を見定めた進路の目標に向かって自分をきたえ、責任ある社会の一員として成長していかなければなりません。
 そのための日常の学習活動であり、さらに学んだことを深めるための進路の目標、志望校の決定ということにつながっていきます。
 進路決定のためにはできるだけ多くの信頼できる人生の先達者、友達、先輩の意見に耳を傾け、参考にするよう心を広く開くことが大切です。
 そして、自分にとって役に立つ優れた方法をさがし求め、積極的に実行に移していく行動力と考える力がやがて学問の本当の世界を示してくれることでしょう。

定期試験の成績を向上させ、第一志望校合格を目標にしています。
  年間指導カリキュラムは公立高校入試の傾向に準拠しています。ただし、クラスによっては個人の能力をより伸ばすために、私立高校向け問題もどんどん導入してきます。
   
明るく、厳しく。
  授業のはじめと終わりには、きちんと挨拶をします。気分を引き締めて勉強するために、とても役立っています。
「厳しい授業の中にも心と心のつながりを大切に。」をモットーにしています。
   
塾生の個性を大切に、のびのびと。
  部活をしっかりやっている生徒は、必ず学力も伸びます。希求学園は部活大賛成。生徒の個性を大切にして学習アドバイス、進路相談、呼び出し補習などきめ細かな指導を積み重ねていきます。
   
ご家庭との連絡は密接に。
  年間3回の父兄懇談会を開きます。受験校の選定や家庭での学習、部活との両立の悩みなど何でもご相談ください。また、授業を欠席された日は先生が電話で学習範囲や宿題をお知らせします。
また、補習・模擬テスト・父兄懇談会などはそのつどお知らせします。
   
学習報告書
  月末に月初袋と一緒に各教科の学習内容報告書をお渡しします。ご家庭でご覧のうえ、お子様の学力の診断のめやすとしていただくとともに、家庭学習の指針としていただけるものと思います。
   
模擬テスト
  年間4〜6回の模擬テストを実施しています。学校の成績や日頃のチェックテストだけではわからない、自分の真の学力を細かなデータで分析します。
   
その他
  学習・進路相談をご希望の方はお気軽にお申し付けください。また、宿題等についての質問など、何でも気軽に相談してください。
   
※1年生・2年生の方へ
  特に、理科・社会の内容については学校の範囲と大幅に異なる場合があります。学校間でも進路がそろっていないのが現状です。希求学園ではあくまで1年後・2年後の高校受験を目標として年間カリキュラムを組んでいます。

→TOPページに戻る

Copyright(C)2004 KIKYU GAKUEN. All right reserved.